2010年03月28日

老い日記[10]――生誕18,566日

  朝起きると左膝の骨が痛い。左膝の内側の飛び出してる骨。そこに打撲のような痛みがある。痛いのは肉ではなく、明らかに骨。寝ている間に、いったい何があった?

 禁煙2日目。
 「しらばっくれ作戦」で、のらーり、くらーり、まるで夢遊病者のように過ごしているので、少しも仕事に集中できない。仕事もなんだか、のらーりくらーりになってしまうのである。
 いかんいかん、仕事までのらくらじゃ意味がない。ここは一つ冷静に対処するために、まずは一服して……と、ここでもまた罠に落ちそうになるから、気が抜けない。あーでも、ダメダメ、こんなことばっか考えてちゃ仕事になんねぇ。いっそスパッと煙草を吸ってガンガン仕事したほうが絶対マシ! ……などという考えも即座に浮かんだりするから、喫煙者の心はあなどれない。
 凄まじき心理戦になんとか勝利して、2日目もなんとか、喫煙0本。
 
 膝は結局、今も痛みが引かない。うーん、ホントに我が体ながら、理解に苦しむ。もしや睡眠中も、のらーりくらーりと知らぬ間に徘徊していて、膝をどこかで打ったのか?
 稽古も若手男優に活路が見いだせないまま、のらーりくらーりと時間だけが過ぎていく……いかん、いかんぞ。芝居に「しらばっくれ作戦」は絶対に通じないぞ。
2010-03-28.jpg
 固定バンドをしてみた。左膝のココが痛い。

posted by 老い日記 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記