2010年04月16日

老い日記[29]――生誕18,585日/禁煙21日目

  4月も半ばして東京に雪。もはや異常気象ならぬ天変地異。地球温暖化の影響はどこまでか知る由もないが、激しい寒暖の差は老いの身にはまるで刑罰のよう。
 寒空の中、午前中から会議(劇団協議会常務理事会)。昼過ぎまでかかった会議を終えて、急いで病院へ。

 まず身長・体重測定し、それから肺活量検査。
 どれだけ長く吐けるかを調べた後、「ハイ今度はどれだけ強く吐けるかやってみましょうね。大きく息を吸って、ハイ吐いてと言ったら、思いっきりいっぺんに吐いてください」
 先生、私ぁ芝居やってんですよ。腹式呼吸、ばっちりなんですよ。お茶の子さいさいでんがな。そう思いながらやってみたのだが、「あー、ちょっとダメですね。もっと吐き出す瞬間にいっぺんに強く吐いてください」。
 おいおい、私ぁ若い役者たちに日頃、「違う違う、もっと頭にアタックが来るように、いっぺんに吐くんだよ」などと偉そうに指導してる立場なんですよ。やや焦りながら再チャレンジするも、「あー、ちょっとダメですね」。
 たまりかねて、「先生、自分のタイミングでやってみていいですか。あの、先生の、ハイ止めてぇ……の止めてる時間が長すぎると思うんですけど」と、バカ患者は先生にダメ出しを始める始末。「あ、じゃどうぞ、ご自分のタイミングでやってみてください
」。平然と言われ、これで失敗したら後がないなぁ、と自分で自分を追いつめながら三度目のトライ。もうこれでもかってくらい、渾身の力で吐きました、息。恐らく顔は真っ赤になってたはずです。ようやくOKになりました。

 続いて今日のメインの問診。3月25日と30日に受けた諸検査の結果を聞く。戦々恐々と先生の前に座ると、なんと開口一番、「あの古城さん、27日の手術はキャンセルです」。
 え? キャンセル? なんで?
 「内視鏡手術の拡大適用で対処しようと思うんです」
 え? 腹腔鏡手術じゃなくて内視鏡手術?
 説明によると、5カ所取った細胞検査の結果、癌細胞周辺の残り4個所に癌は見あたらず、見つかっていた印環細胞癌も幅16mmと小さく、深さも浅いので、胃を切除する腹腔鏡手術ではなく、内視鏡手術で癌細胞だけを切り取って経過観察をしましょう、とのこと。

 なんと、胃を切らずともすむ! いや、内視鏡手術なら腹部にメスを入れることもないではないか!
 「内視鏡手術で切り取った細胞組織を検査して、予想以上に癌細胞の広がりが見られたら、やはり腹腔鏡手術に踏み切る可能性はありますが、いきなり胃を切除するよりはいいでしょう? 切り取った胃は元には戻せませんからね。どうですか、二段構えで対処してみませんか?」
 しますします、二段構え。我が身にとっては、いい意味での天変地異。最高じゃないっすか。

 ――というわけで、胃は切りません(ひとまず)。手術日も5月11日に変更です。あらあら、……ってことは旗揚げ公演、期間中ずっと劇場に行けます。アフタートークも出られます。
 なんたる朗報! いやはや、ひと安心。やっぱし日頃の行いが善いと報われるもんだねぇと思いつつ、早速、結果を関係者に伝えたところ、次々に「悪運、強いねえ」「悪は強し!」と返信が。

 さて、今日のお勉強の復習です。
 癌で内視鏡手術が適用されるのは、以下の条件のとき。
 @癌の範囲が20mm以下
 A癌は粘膜層の中だけにある
 B潰瘍が見られない
 我が癌は、16mmで潰瘍ナシと、条件@Bはクリア。Aについては癌細胞は、「粘膜層→粘膜下層→筋肉層」とより深く増殖し、進行癌になっていくそうで、一番上の粘膜層の中だけに癌がとどまっている段階なら内視鏡手術で問題なし。もし癌細胞が粘膜下層に若干かかっていても、その深さが0.5mm以内なら内視鏡手術の拡大適用をするんだとか。
 もう一つ、癌細胞は「高文化細胞→中分化細胞→低分化細胞→未分化細胞」の順に悪性が強く、「未分化型で粘膜下層」だと腹腔鏡手術決定(つまり、胃の切除)となるのだが、今回の検査では「未分化もあるが、中分化または高分化の癌も見られるので、はっきりと未分化型と決定づけられない」。
 よって、結論として「まずは内視鏡手術の拡大適用で経過観察」と相成った。

 こういったことを、またまたメモを取りつつ、しつこく何度も聞いたのだが、さすがインフォームド・コンセントは徹底してますね、医者はイヤな顔ひとつせず明快に答えてくれました。
 最後に「まだ何か聞きたいことありますか?」と医者のほうから水を向けてくれたのは、「うるせぇなぁ、この患者」と思って早々に説明を断ち切りたかったわけではなく、「熱心だなぁ、この患者」と我が飽くなき探求心に医者が心打たれたのだと信じてお
ります。
2010-04-16.jpg
自動「再来受付」機。診察カードを挿入すると、たちまち専用のPHSが出てくる。ちょびっとSFチックでカッコイイっす。

posted by 老い日記 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記