2010年04月19日

老い日記[32]――生誕18,588日/禁煙24日目

  劇場入りの日ながら、午前中は会議(新国立劇場サポート委員会)。会議終了後いったん帰宅して書き物仕事をこなし、舞台仕込みがほぼ終了した5時前に劇場へ。
 退館時間の22時ぎりぎりまで稽古にあがく。初日開幕までの残りわずかな時間で、どこまで作品の水準は上がるのか? 劇的に浮揚するのか?

 芝居の流れを邪魔する小さな「つまづき」を一つ一つ解決していくことだけに頭を使い、ネオシーダーはいったい何本吸ったのやら。記録が大事と先日肝に命じたばかりなのに、もはや本数を数える余力はありませぬ。
 まぁ、ほぼ1箱は吸ったかな。と、人ごとのように思う。

 帰宅するとデロデロに疲れている。疲労困憊。こんな体力で最後の山場を乗り越えられるのか?
 

バランスボール.jpg
パントマイマー、O君が「肩こり、膝の痛みに効きますよ」と送ってくれた「ミニ・バランスボール」。効果的な使い方の手書きの解説書付き。こういう手書きは超嬉しい。
posted by 老い日記 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記