2010年05月01日

老い日記[44]――生誕18,600日

 今日のランニングで改めて実感したのだが、煙草を吸ってた頃よりネオシーダーを吸ってる今のほうが、走っていて喉がいがらっぽくなる。エヘン虫が後から後から現れて、だんだん呼吸しづらい、いやぁな感じになる。ネオシーダー、薬のはずなのになぜ?これじゃ煙草のほうがランニングの邪魔にならないんじゃないか?
 完全禁煙(煙はすべて悪魔!)にいつまでも踏み切れない軟弱50男はあれこれいちゃもんをつけるが、これ、煙草かネオシーダーかという問題ではなく、本質はたぶん本数の問題ですね。はい、そうです。何事も過剰に求めすぎてはいけません、ご飯も、愛情も、煙も。

 ところで、このブログの冒頭に毎回書いている「生誕○○日」の計算、たぶん間違ってる。昨日、はた、と気づいた。閏年を計算に入れてない。本当は何日かプラスされる。でも正しい計算ができない。大卒なのに。(泣)

 新婚パントマイマーO君がプレゼントしてくれた「ミニ・バランスボール」が、すっごく心地いい。体が少しずつニュートラルに戻されていく感じがする。ありがとね、O君。今日もランニング後に背中、肩、首、膝を、ぐりぐりボールに押しつけました。それだけで体が楽になるからホントに不思議。簡単だし、しんどくないし。これやってるだけで体が生まれ変わり、みるみる体重も落ちて……ってなわけにはいきませんよね。はい、いきません。

若草燃ゆ.jpg
善福寺川公園は匂い立つような、見事な葉桜。
posted by 老い日記 at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記