2010年05月04日

老い日記[47]――生誕18,603日

  コメントで教えてもらった「スロージョギング」、早速やってみました。結果、グッドです。びっくりするほど快適でした。
 コメント読んで、すぐにググって、「YouTube」で提唱者、田中宏暁先生本人の解説映像を見ました。なるほど、そういうふうに走るのか。こういうとき、映像は強いね。1回見ただけで理解できます。そして、すぐさま実践。

 何と言っても走り方が全然違いました。
 まず、@「つま先で地面につき、踵はつけない」。これには天と地がひっくり返る思いでしたね。今までは、「踵からついて、その踏み込む力をバネにして足を回転させる」と理解していたので、まさに180度の方針転換。
 それに加えて、A「背筋を伸ばし、顎は上げた上で、上体をやや前傾させる」。つま先で着地しながらこうすると、あらあら不思議、楽に足が前に出ます。言ってみれば、常に前につんのめってる状態。だから、ほうっておくと坂を下るようにスピードが上がってくるので、そこを「スロー、スロー」と自分に言い聞かせつつ、@Aを意識しながら走り続けます。ペースはあくまで、「息が上がらない速さで」。
 なんだかいつものランニングより、早めに体が温まってきて、呼吸も苦しくならないし、何より膝への負担が少ない。まさに「老いた人」のための走法のようでした。
 今日は時間がなくて40分で終了したけれど、1時間程度なら、たぶん楽勝。そのまま天国にまで行けちゃいそうです。(行ったらいかん、まだ早い)

 夕方から次回公演のオーディション。
 夏には別作品の地方公演も控えているので、今月から2本同時に芝居を動かさないといけない。
 たぶん、恐ろしく大変です。新たな癌ができなきゃいいけど。スロージョギングのように、前につんのめりつつも息が上がらないよう、狭い歩幅でも一歩一歩、前へ足を繰り出しましょう。

似顔絵.jpg
昨年9月に宮崎で芝居の演出をした際、劇場楽屋前のホワイトボードに若き女優によって描かれた我が似顔絵。今よりずいぶん痩せてる気がする。我がキャッチフレーズ、「LOVE&VIOLENCE」も書き添えてあった。
posted by 老い日記 at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記