2010年05月07日

老い日記[50]――生誕18,606日/禁煙3日目

 病院から電話があり、11日手術・入院が確定。
 「前日は18時までに食事は済ませてください。以降は水分だけになります。水、お茶、スポーツドリンクですね。当日は何も摂らずに来てください」
 こういう念押しがされると、ぬおおおお、いよいよだぜぃ! と無用なファイトが湧く。要りませんから、ファイティング・スピリット。おとなしくじっと言われるがままに過ごしてください。病室が個室になったからって、つまらぬ悪だくみを考えないように。

 今年になって左の眉の上、左のこめかみの辺りに時折、ほんとに時折だが、ズキンと痛みが走る。もしや細い血管が切れたんじゃ? よもやクモ膜下出血? と気が気ではないが、何も打つ手がないので何事もなかったことにしている。

 午後から打ち合わせを新宿で二つ、夕方近くまで。
 それから一旦帰って稽古場へ。なんだか知らないが打ち合わせの帰り、無性にイライラして、よせばいいのにネオシーダーを購入。結局、稽古前と稽古後、計3本吸ってしまう。
 これで早くも完全禁煙から、ただの禁煙にレベルダウン。ま、そういう男だ。ダメダメだ。

誰も.jpg
『誰も見たことのない場所』初演の舞台美術プラン。
今回は青木ヶ原樹海のイメージを大きく方針チェンジする予定。
posted by 老い日記 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記