2010年05月09日

老い日記[52]――生誕18,608日/禁煙5日目

 夏だ夏だと薄着で浮かれてたら、午前中から背中に悪寒が。ひょっとして風邪ではないのか? 鼻水出てるし。いかんいかん、入院直前に体調を崩したら目も当てられん。慌てて着込んで、なんとか未然に防ぐ。

 そういえば一昨日、ようやく「PASMO」の再発行手続きに行ったのだが、ついでに、「あの、これでもう4、5枚目なんですけど、原因は何なんですか?」と質問してみた。応対に出たオジサン、そんなこと聞かれたこともない、というような困惑顔で、「曲げるとダメらしいよ」「曲げる?」「私ね、お尻のポケットに入れてて壊れたことあるから」「僕はお尻のポケットに入れたことは一度もないです」「あー、ないの?」「携帯電話は関係ないですか? 一緒にポケットに入れとくとダメになるとか」「それは関係ないんじゃないの。とにかく曲げるとダメだから」。……残尿感たっぷりの、むなしい取材に終わりました。

 ひょっこり時間の空いた新宿で書店などをうろうろしていて偶然、ルイス・ブニュエル監督の『皆殺しの天使』のDVDを発見。20代の頃からずーっと観たいと思いながら未だに願い果たせず、DVD化もされていなかったはずなのだが。
 単品ではなく、DVD−BOXだったので少々値は張ったが迷わず購入。ほとんど諦めていたことが突然にして願い叶って、かなり気分上々。
 

溶ける自転車.jpg
すっかり夏の太陽光線、自転車もぐにゃりと溶け出す。
posted by 老い日記 at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記