2010年06月06日

老い日記[80]――生誕18,648日/禁煙33日目

 
 吉祥寺シアターに『ドレッサー』を観に行く。
 劇場入り口で久々に、一跡二跳の公演に少女の役で出演してもらったことのある男優Sさんを見かける。煙草を吸ってたSさん、こちらに気づいて「お!」、こちらも近づきながら「お!」。
 「久しぶりだね」と挨拶を交わし、握手なんぞ求めて「今度ホラ、あの芝居に出るんだよね?」などと話を繋ぎ、「んじゃ、お先」と言って劇場内に入って座席につくと、しばらくしてやってきたSさん、隣の席でした。(笑)
 終演後、主演の俳優Kさん、女優Oさんを楽屋に訪ねて挨拶。Kさんに「決まってる店があるんだけど」と飲みに誘われるが、我が体、まだまだ自由に酒はいただけませぬ。なので、「今から稽古なんで、また今度」と言って、久しぶりのSさんにも別れを告げて稽古場に向かう。

 その稽古、主演の若手男優Oが休みのため、自然と罵詈雑言の矛先は残る若手男優のS&Nに向かう。なぜ、奴らは経験が学習にならないのか?
 違う違う、何やってんだ、と止めるたびに前に出てやってみせ、気がつけば誰よりも演じてる時間が長い。俺、俳優?
 
快気祝い.jpg
稽古場に遊びに来てくれたHに快気祝いをもらう。開けてみると、酒。嫌がらせか?
posted by 老い日記 at 23:47| Comment(0) | 日記