2010年07月09日

老い日記[113]――生誕18,681日/禁煙66日目

 
 今日も稽古場に向かう途中、自宅マンション近くで交通事故(既に片づけられて写真は撮れず)。しかし見通しはいいはずなのに、なぜこんなに青梅街道、事故が多いのか。何かよからぬことの予兆? 来週木曜初日の公演がクラッシュ? ダメダメ、よからぬ妄想は何も生まない。やめるが賢明。

 墨田区の稽古場では俳優Hさんにちょくちょく会う。一昨年の『貴婦人の帰還』に出演してもらったHさんが所属する劇団は今、仕込みの真っ最中。稽古場として有名な墨田区のこの地で、別棟を今後は劇場として使用していくらしい。凝ったセットで有名なこの劇団は仕込みに1週間以上かけるので、Hさんはじめ、来る日も来る日も大勢でトンテンカンテンやっている。こんなハードな作業、もちろん若くないとできません。
 それにしてもHさん、ハードな作業のせいだけではなく痩せて、いや、やつれてないか? 肉体労働者然としていたはずの体が妙にほっそりして、もしもし癌じゃないですか?と心配になる。(滅多に癌にはなりません)

 初日までついに1週間を切った『眠れる森の死体』。今日は午後に通し稽古、夜は部分稽古で猛然と追い込み。
 浴びせられるほうはもちろんシンドイだろうが、毒は吐くほうも相当にパワーを使う。「怒る」ってエネルギー、要るもんな。昔に較べると俺、ずいぶん怒らなくなったよなぁと毒を吐きつつ思う。あれ? なんか矛盾してる?
 
第3スタジオ.jpg
墨田区で目下使用している稽古場、第3スタジオ。連日、この中に引きこもって、悪魔が毒を吐く。
posted by 老い日記 at 23:58| Comment(0) | 日記