2010年07月14日

老い日記[118]――生誕18,686日/禁煙71日目


 南国生まれなので寒いのはホントに苦手。その代わり暑さにはとことん強いと自負していたのだが、もはやこの歳になると、天候に逆らうほどの体力はないと思い知る今日この頃。今日もひたすら、あちー、あちー、と愚痴り続ける。真夏日ともなると心も体もげんなり、ぐったり。今週中に梅雨明けするらしいが、猛暑日ともなったら生きていけるのか自信がない。

 朝からオノレにハッパをかけて山積み仕事に取り組むが、山頂の小石を二つ三つ崩した程度で時間切れ。大いなる無念を引きずりつつ、我が身を追い立てるように劇場に向かう。
 昨日のうちに場当たりが終了できてしまったので、今日は贅沢にもゲネプロ(本番さながらの通しリハーサル)、なんと2回も。おまけに夜のゲネには某プロダクションのマネージャーや若手女優らが6人も観にきて、さながらプレビュー公演。
 初日が近づくにつれて、心配の種の若手3男優は意外にも急成長を見せる。でも彼らのテンションが上がった理由は、「こりゃスゲーよ、舞台美術」「めちゃめちゃカッケーよ、照明」といったスタッフワークの凄さ。決して演出家の言葉ではない。バカヤロー。
 さて、いよいよ明日は幕が開く。皆さん、お見逃しなく。
 
舞台美術.jpg
初日前に公開、『眠れる森の死体』舞台美術。
これに照明が加わって出現する世界は恐ろしく幻想的。
posted by 老い日記 at 23:20| Comment(0) | 日記