2010年08月05日

老い日記[140]――生誕18,708日/禁煙93日目

 今年の夏の暑さはとどまることを知らぬ。ニュースによると猛暑日を観測した地点は全国117カ所!! 広島も朝からぐんぐん気温が上がり、昼頃ともなると100メートルほど歩くだけで、あ、このままぶっ倒れる、と本気で思う。
 午前中からの「コミュニケーションワークショップ」は俳優O&Sに任せて、気まぐれ演出家は広島市南区民センターで上演される本日初日の独り芝居のゲネプロを見せてもらう。
 というのも、東京から来たその公演の音響家が、なんと一跡二跳でもお世話になったことのあるIさん。昨日、書き忘れたのだが、昨夜飲んでいるところにIさんから、「広島に来てるんだって?」と電話があり、実に10年ぶり?と思いつつ、「広島にいる間に一緒に飲みましょうね」と話し、「明日のゲネプロにも行きますよ」と話していたのだった。

 午後は2時半から8時まで、DOCSの稽古。今年取り組む戯曲は畑澤聖悟さんの『河童』。一人の女子高生がある日突然、河童になってしまうという奇抜な設定で「いじめの連鎖の構造」を描いた秀作。短期決戦のうえ中身が手強いので、早速今日から立ち稽古に入る。
 メンバーの高校生・大学生はリピーターが多いこともあり、既にチームワークは抜群。やる気も全開。「芝居好きです!!」と全力でぶつけてくる若者パワーに、老体に鞭打つ演出家が「俺もまだまだ若いっす」という年寄りの冷や水パワーでどこまで対抗できるかが勝負。そう踏んでストレッチにせっせと励むと、左膝が痛み始める。
 「自分でくるぶし蹴っちゃう件」にコメントいただき、やっぱり左膝が原因か?などと思っていたのだが、イテテテ、と膝が軋むたびに、無理は利かぬ無理は利かぬと囁かれているようで軽くへこむ。

 Sunflowers.jpg
広島市南区民センター近くの向日葵。咲き誇るこの2本以外は夏枯れなのか、ぐったりとうなだれていた。暑い……。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記