2010年08月20日

老い日記[155]――生誕18,723日/禁煙108日目

 早起きしても、パソコンに向かっていると午前中はあっという間に過ぎていき、ああ、もう稽古の時間かと追い立てられるように南区民センターに向かう。

 DOCSでは毎日、20歳以下の若者たちと一緒にストレッチに精を出しているのだが、おお、我が体、快調じゃん、と周りの若者と同じ気分になって張り切ると、すぐに左膝が痛くなる。その度に、おいおいオッサン、なに調子こいてるんだ? と言われているようで切なくなるが、なんのなんの、とさらにムキになって張り切るので、膝はどんどん悪化する。
 おまけに昨日、今日と鼻水が気になっている。
 体を動かしていると、さらさらの水のような鼻水が突如、たらー、たらー、と流れ出る。もしや、またも我が体の中で何かよからぬことが起こっているのか? 不安に駆られてインターネットで調べてみると、どうやらアレルギーの可能性高し。でもアレルギーって何の? 若さアレルギー?

 .JPG
『河童』の主役・河童のお試しメイク。演じるは弱冠20歳。この若さにして、既に何かを捨てている。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記