2010年08月23日

老い日記[158]――生誕18,726日/禁煙111日目

 猛暑は続く。日中、外に出ると、ものの2、3分で意識が朦朧としてくる。お盆もとっくに過ぎたというのに、どうにかならんか、この暑さ。日本列島、大丈夫なのか?
 戯曲講座が2日間で終わらず、予定を変更して今日も11時から戯曲講座。今日は途中までしか書けていないF&Y(ともに20歳女子)の戯曲にあれこれ意見する。ここでも棚上げが得意な、ぐうたら劇作家は「ちゃんと最後まで書くべし、根性で書くべし」と2人に檄を飛ばす。ああ、自分の言葉が耳が痛い。

  『河童』の稽古は今日から劇場(張り出してキャパ約130のスタジオ)に移動。仮仕込みをして実際の舞台空間を使ってふんだんに稽古できるなんて、なんたる至福。しかし若きDOCSメンバーはそんな恵まれた環境などお構いなしに、自分の演技にいっぱいいっぱいになっている。それはそれで「こいつら、没頭できて幸せ者だなぁ」と、今や何かに没頭できるほどのエネルギーを持ち合わせない老人は遠い目で彼らを見る。
.jpg  
公共施設によくある吹き抜けの広い広い空間を見ると、このスペースで稽古場二つは造れるなと、すぐにそんな計算が頭に浮かぶ。ください。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記