2010年10月09日

老い日記[205]――生誕18,773日/禁煙158日目

 久々に夕方近くまで時間あるぞ。いろんなことを一気に片づけるぞ。たっぷり時間があるのはなんとも素晴らしいことよ。優雅な気分でパソコン前に陣取り、わっせわっせとお仕事お仕事。ガンバレガンバレと我が身を叱咤激励しつつ、ちまちま進む。ああ腹減ったなぁ、そろそろ1時まわったかなと思って時計を見たら3時20分。マジかよ。目を疑うが時刻は変わらず。
 慌ててすべてを中断。急いでパッキング開始。優雅なはずが一気にあたふたとギリギリの攻防戦に突入。有り難いことに外の雨も強くなる。バシャバシャ降ってる。焦ってまとめた荷物を背負って傘さして家を出て、一路、羽田へ。
 なんとか出発30分前に到着。お、意外と余裕あるじゃん。と思っていたら保安検査場が見事なほどに大混雑。行列に並んでいるだけで時間はほいほい過ぎて、またまたギリギリ攻防戦。結局、検査場から搭乗口まで小走りで行き、なんとか間に合う。それにしても、30分前に着いたのにドリンクを買うことすらできず小走りしなきゃいけないなんて、なんかおかしくないか羽田空港。国際線拡大で浮かれてるんじゃないか。

 空港にニックネーム(?)が付けられるようになったのはいつからなのだろう。久々に降り立った米子空港も気がつけば正式名称が「鬼太郎米子空港」になっている。雑誌の広告で「世界で唯一、妖怪に名前がついている空港です」という宣伝コピーを見たが、それほどに何も売りがないんだな、とむしろ哀れを誘う。
 ただ、地元の人の話では『ゲゲゲの女房』効果は今なお絶大で、境港市の「鬼太郎ロード」は観光客であふれかえっているらしいが。

 鬼太郎空港には事業担当のMさんが迎えに来てくれて、明日の打ち合わせをしつつホテルに送ってもらう。8時過ぎにチェックイン。ひと段落して9時にロビーで女優Kさんと待ち合わせ。それから「ProjectBee」のメンバー(Kさん、女優Sさん、劇作家Yさん)と来年の企画打ち合わせをしつつの飲み会。
 ……地方の演劇界はいずこも厳しいなぁ。そのことのみを痛切に噛みしめ、いやいやそれでもなんとかしなきゃねガンバローと言い聞かせながら12時半頃に店を出たら、外はその決意を打ち砕くかのような、どしゃ降り。ホテルまでのほんの数十メートルをダッシュで帰るが、もちろんずぶ濡れ。すっかりやる気をなくし、じっと手を見る。(見なくていいです)
Hoankensa.jpg
行列ができる保安検査場。なんとかならんか。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記