2010年10月17日

老い日記[213]――生誕18,781日/禁煙166日目

 睡眠パターンがすっかり老人。すぐに目が覚める。熟睡感が限りなく無に等しい。日中は生あくびを連発……。
 おまけに突如として右の足首に痛みを感じる。右足を着くたびにイテテテ……と痛みを伴う違和感が。連日、予想もしない部位に痛みが出たりするので「老い」はあなどれない。
  午後1時から劇団の企画会議。延々5時過ぎまで。疲弊しきっている50過ぎのオッサンに今さら表現者として突き上げてくる衝動はあるのか。やるたびに赤字でもやり続けるマゾヒスティックな(破れかぶれな)モチベーションは何なのか。話せば話すほどに答えに窮する矛盾が露呈してくる。う〜む。
 マイケル・サンデル著『これからの「正義」の話をしよう』が滅法面白い。ハーバード大学の「正義」という科目で、あまりの人気ぶりに講義を一般公開。NHK教育でもOAされた。その講義録から誕生した一冊。思考せよ。思考せよ。ページをめくるたびにそう訴えかけてくる。マゾヒスティックなモチベーションに自嘲的になっている場合ではありませぬ。
.jpg 
迷わず突っ込め。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(1) | 日記