2010年10月21日

老い日記[217]――生誕18,785日/禁煙170日目

 煙草の大幅値上げの影響か、ネオシーダーを買い求めに行ったところ、「品切れです」。え?今まで一度もそんなことなかったのになんで? と驚きつつ別のドラッグストアに行くと、「今、欠品してます」。……何かの陰謀か? 煙草の値上げに恐れをなして禁煙に走ろうと思うが、すっぱり煙関係と決別できない誰かのような根性なしが一気に増殖したのか?
 
 日中、パソコンの前に陣取り、あれやこれやの仕事をちまちまこなすが、目先の小さな仕事さえ時間がかかり、あまりの集中力のなさに我が身を呪う。
 とある本に、「パソコンの前に座りっぱなしでネットサーフィンに明け暮れていると、人間、著しく集中力が低下する」と書いてあったが、我が身の集中力低下はそうか、インターネットのせいではないかと余計な妄想をたくましくして、またそれで時間を失っている。アホである。
 
 基礎稽古では今日も若手に苛立つ。あまりの頭の悪さに演出家は毒を吐くどころか、本気でコイツ、やってやろうかと殺意さえ芽生える。自分が怖い。
爪再生.jpg
剥がれた爪、再生の気配。オッサン、しぶとい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記