2010年11月20日

老い日記[247]――生誕18,815日/禁煙200日目

 シャワーを浴び始めたら、「おわっ!!」、今まで味わったことのない激痛が肩に走る。「おわっ、おわっ」と声まで出て、なんだなんだ?とびっくらこいていると、肩凝りがあまりにひどいので膏薬を貼っていたことを思い出し、慌ててはがす。
 「点温膏K」という貼り薬。首筋や肩甲骨の周り、7〜8個所に貼っていたのだが、後で説明書を読んでみたら、しっかり書いてありました。
 「貼ったまま、あるいははがした直後に入浴すると強い刺激を感じるため、1時間以上前にはがしてから入浴してください」。ひえー、1時間も前にはがさなきゃいけないのか。おまけに、「本剤を貼ってから汗をかくと強い刺激を感じるため、汗をかきそうな作業やスポーツを行う前には貼らないでください」。読んでよかった。コレ、貼ったままランニングに出るとこだった。
 しかし、水気でこんなに刺激痛がするなんて成分はいったい何なんだ?と思って再び説明書を読んでみるが……どれが該当するのか全然わからない。(泣)
 
 夜は西新宿で稽古。今日もベーシックなことに時間をかけてみっちり訓練。俳優たちは「もうそろそろ、セリフの稽古がしたいよぉ〜」と思っている様子がありありなのだが、ドSの演出家はきれいさっぱり無視して放置プレイを決め込む。(おいおい)
テルマエ・ロマエ.jpg 
気になってたんで読んでみました、話題作。確かに面白い。だが、2巻にして早くもネタ切れ?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記