2010年11月25日

老い日記[252]――生誕18,820日/禁煙205日目

 風邪、治った。なんと、ひと晩で完治。朝起きたら熱は下がり、痛かった体の節々も嘘のようにずいぶん軽くなっている。一時はどうなることやらと思ったが、我は不死鳥なり。(はいはい)
 午後、F女史と打ち合わせ。来年以降の展開について話すが、相変わらず女史は思い切りがいい。あんなにスパスパ頭を切り換えられるのは女だからか、それとも才能なのか。それに比べて、腰の重い演出家がいつまでもイジイジ過去をひきずるのは男だからか、それとも意気地がないからなのか。
 
 夜は劇団の稽古、ムーブメントに磨きを掛ける。ちょっと面白くなってきた。今回の動きのポイントは「飛び出す絵本」。もっともっと「飛び出す何か」を見つけられれば、かなり斬新かも。
 10時に稽古を終えて、西荻窪から阿佐谷に移動。Iさんと美術打ち合わせ。あーだこーだとアイデアを出し合い、終わってみれば午前2時を回っている。いやはや、今日も長い一日ではあったが、こちらも面白そうな展開。ちょっと、わくわく。
 DOCSのTシャツ.jpg 

広島DOCSのメンバーから「Tシャツを作りました」とメールが届く。この写真じゃ読めないが、「古城十忍とゆかいな仲間たち」の文字が……。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記