2011年01月03日

老い日記[291]――生誕18,859/禁煙244日目

 ようやくようやく『蠅の王』の全貌が見える。
 初めまして、新作『蠅の王』。こんな芝居だったんだね。
 さらに細部を詰めて、テクニカルを詰めて、これに照明が加われば、あの広い劇場空間でどんな世界が立ち上がってくるのやら。いかんせん、今回は常識外れの劇場の使い方をするので、どの稽古場でも実寸サイズが取れず、劇場に入らないとわからないことが山積。それでも既に手応えは十分あるが、ホントの全貌が見えてくるのが我ながら楽しみ。
 
 連日の睡眠不足はもはや常態化。ベッドはただの邪魔なだけの大道具になりはてているが、よしよし、これからさらにラストスパートで練り上げれば傑作舞台が出現するのは間違いなし。満身創痍の我が身にそう言い聞かせて今夜も寝室には一歩たりとも踏み込まず。あれ?我が身はいつになったら安らかな眠りにつけるんだ?
机がいっぱい.jpg
机がいっぱい。机の倉庫ではありませぬ。これが『蠅の王』の大道具なり。なぜ?無人島なのに?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記