2011年01月05日

老い日記[293]――生誕18,861/禁煙246日目

 劇場入り。スタッフ&劇団員が朝から搬入・仕込みで頑張るなか、演出家はもそもそと12時半頃に劇場へ。懸案になっていた美術の基本方針だけを決めると仕込みはお任せして、そそくさと楽屋に退散。持ち込んだパソコンを開いて、せっせと書き物仕事に精を出す。
 夜7時から場当たり開始。始めにラストシーンをテクリハを兼ねながらつくりあげるが、最後のムーブメントまで詰め切れずに時間切れ。うーん、やはり劇場入りして決まることが多くてなかなか手強い。いやー、ファイトが湧くぜ。(エンジン掛かるの遅すぎです)
 
 10時半に劇場を出て、11時過ぎに帰宅。書き物仕事はまだまだ残っているのだが、体がどろどろに疲れていて、パソコンに向かうとすぐに舟を漕ぐ。よっしゃあーファイトが湧くぜーと気合いを入れても、いつしかこっくりこっくり。
 もはや「老い」には勝てないのか?
吉祥寺シアター.jpg 
吉祥寺シアターの外壁は、自己主張が激しい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記