2011年02月08日

老い日記[327]――生誕18,895/禁煙280日目

 昨夜は帰宅してから何もせず。「そうだね、君はこのままだらだらと死んでいくのだね」と我が身を嘲笑いながら、ともかくも早々に横になる。なのになぜ、こんなにも残る疲労感。おかしい。疲れが取れなさすぎる。癌体質の我が身のこと、マジで肺癌になったのではなかろうか?
 
 今週も稽古のダブルヘッダーが続く。だが、どうにも体が重く、12時からの『R...』の稽古はウォーミングアップをパスして午後1時入り。体は重いが、稽古が始まれば今日も若手との攻防に明け暮れる。気がつけば劇場入りまで2週間を切っている。体がだるいだの、若手が成長しないだの、演出家の才能がないだの、愚痴を垂れている場合ではない。極上のミステリー『R...』をより一層、面白い舞台にしなければ。
 5時過ぎに西荻窪を離れて浜田山へ。夜はワンツーワークスの基礎稽古。ここでも我が劇団の若手俳優、今やすっかり天敵のO&Sに手を焼きながら、ついさっき「愚痴ってる場合ではない」と我が身に言い聞かせたはずなのに、不毛と知りつつ、おいおい、いい加減成長してくれよと猛毒を吐く。
2011-02-08.jpg 
街灯に浮かび上がる冬の樹木はとってもアート。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記