2011年02月25日

老い日記[344]――生誕18,912/禁煙297日目

 遅ればせながら我が家に地デジ、来る!
 テレビの買い換えではなく、「J:COM」導入。回線接続にやってきた営業担当者はひと通り説明し終えた後、アンケートに協力してほしいと言う。「観たいジャンルを三つ教えてください。こんなチャンネルができたらいいなと思うような」「ニュース、ドキュメンタリー、劇場中継ですね」。即答すると、「劇場中継の希望は高いですね。ベストテンには必ず入ってきます」と意外な返事。「7位、8位には入りますよ。このあたりは役者をやってる人が多いせいもあるでしょうが」「じゃあ、演劇チャンネルができるんですか?」「可能性はありますけど、マニアックですから基本チャンネルには無理ですかね」。ああ、そうですか、そうですね、所詮演劇ってマニア向けですもんね、と思いながら黙っていると、「格闘技チャンネルはできますよ、要望がすごく多いんで」「格闘技が1位なんですか?」「いえ格闘技は4位です」「あ、4位……」。4位と7位の差の意味がよくわからない。「ちなみに1位は何ですか?」「洋画です」「え、洋画はもうチャンネルあるじゃないですか」「そうなんですけど、WOWOWでやってるような最新の洋画も基本チャンネルに入れてほしいって無茶ですよね、そんなの」。いやいや、このアンケートが無茶じゃないのか?
 その後、営業担当者はちらちらと部屋を見回し、「自宅でお仕事なさってるんですか?」「まぁ、そうですね」「演劇関係ですか?」「そうですけど」「お名前を調べたら有名な方だったりするんですかね?」「いえいえ全然」と謙遜しながら、もっと聞いてくれたら何でも答えるよ、今も本番中だからねと思っていたのだが。「じゃ、ここに判子をお願いします」と話は唐突に打ち切られる。
 
 夜は有名でもないマニア向けの『R...』へ。
 芝居は大きく崩れることもなく本番が続いているが、そろそろ締めないと「慣れ」がチラホラ顔を出し始めている。
 終演後は観に来てくれた俳優Nさん(Mr.ウエスタン)を交えて我が劇団の俳優O、若手のO&S、劇団朋友の女優Nさんと飲みに出る。ウエスタンNさんと女優Nさんは次回『又聞きの思い出』で初共演。さてさて、どんな芝居になりますか今から楽しみ。
2011-02-25.jpg
 
『R...』の隣の劇場ではアジャ・コングさんの芝居(だと思う)が上演中。これもマニアック?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記