2011年03月05日

老い日記[352]――生誕18,920/禁煙305日目

 このところ短い睡眠で目が覚め、日中は生あくびを噛み殺すという実に不合理で不摂生なライフサイクルから脱却できない。このまま不合理で不摂生に死んでいくのか。それはあまりに不条理というものよ。
 ということで午後、新国立劇場マンスリープロジェクトの演劇講座「『ゴドーを待ちながら』徹底解剖」に出かける。講師は早大教授の岡室美奈子氏。これが滅法面白く、2時間があっという間。不条理演劇のバイブルと言われるこの戯曲を、なるほど、そこまで突っ込んで分析したことはなかったなと話を聞きながら感心することしきり。やはり何事も、深く深く沈思黙考しなければ確かなものには手が届かないのだと、すぐに考えることをやめて現実逃避に走る我が身に何度も言い聞かせる。
飛行機雲.jpg 
見上げれば飛行機雲。何年ぶりに見ただろう?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記