2011年03月22日

節電ダブルヘッダー。――[369]生誕18,937日

 朝から会議で西新宿。連日の稽古の疲労なのか体が重い会議は嫌だと思いながら、会議が始まるや不遠慮に意見を言いまくる。つくづくこの男、始末が悪い。
 しかし、そうやすやすと精神力だけで何事も乗り切れるわけもなく、またしても軋み始めた左膝の痛みはぐっと我慢するしかない。節電でかなりの駅のエスカレーターが止まっているので、いつにも増して階段が辛い。階段が辛いなんて言い始めたら人間おしまいだよなと思いつつも痛いんだからしょうがない。杖こそついていないが、そろりそろりと階段を昇っている。
 
 午後、初台で本番まで残り2日となった『オールド・セイブルック』の稽古。遠し稽古を2回やって、部分稽古で突っ込みたいところがいくつも見えてきたのだが、節電のためなのか管理の問題からなのか、今日は7時には終了せよとの通達があり、後ろ髪を引かれる思いで明日に懸ける。
 7時過ぎに稽古場を出て、今度は西荻窪へ。ワンツーワークスの基礎稽古に行き、久々のダブルヘッダー。ベテランOや若手Sはバイトが長引き、骨折Oは戦線離脱と、少ない人数ながらモチベーション上げ上げで臨むが、こちらも節電のあおりで9時には退出せねばならず、今から佳境、というところで終了。
 ともに腹八分目ならぬ五分目くらいで追い出されて「すいません、追加オーダーを!」と言いたいところだったが、いやいやそれは贅沢というものであろうと我が身を戒める。

床の張り替え.jpg

別のリハーサル室では床の張り替え作業。「再生へ」  

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記