2011年04月01日

激震から3週間。――[379]生誕18,947日

 早くも2011年、4分の1が終了。早い。速い。光陰、F1の如し。この歳になると、振り返れば「ああ、もう何カ月過ぎた」、前を向いても「ああ、もう人生残り僅か」。過去に対しても未来に対しても、「もう……した」「もう……しかない」と、出てくるのは「もう」「もう」ばかり。……牛か?
 メタボに決着をつけるため、炭水化物ダイエットに突入。いつまで続くかわかりませんが、ささやかな自己鍛錬。
 
 東日本大震災から3週間。死者・行方不明者の合計は2万7000人超。国の全力を挙げて被災地復興にあたらなければならないのに、福島の原発事故でそちらに相当の労力を割かなければならない事態が続いている。とにかく原発の不安が解消してくれと祈るしかない毎日だが、高濃度の放射線物質が直接海に流れ込んでいることが判明。状況は日々、悪化している。ここに来て原発推進国が次々に援助の手を差し伸べているが、それで果たして事態は終息に向かうのか。気が気ではない毎日が続く。
トトロ.jpg 
トトロが花を届けます。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記