2011年04月12日

主導権争い?――[390]生誕18,958日

 午後、事務所で劇団のホームページについて、今後の展開の打ち合わせ。担当してくれているSさんは事前に、いろんな劇団のホームページを研究してきていて(なのに超有名劇団を知らなかったりして)、純粋に一般客としての意見をバンバン投げてくれるので芝居に汚れきった我が身にはアイデアがとても新鮮。おかげで次々に多くのコンテンツの方針が決まり、それをどう形にしていくかの青写真もばっちり定まる。さすが、餅は餅屋。やはり仕事はエキスパートがいると早い。

 というわけで皆様、これからの我がHPにご期待あれ。

 

 稽古のほうも少しずつではあるが、細かいダメ出しを言い始める。俳優たちはまだまだ人のセリフを聞く余裕は乏しいのだが、ドSの演出家は少しでも早くダメを出すことで先手を打って主導権を取ろうと目論む。

 ところが今回の海千山千の俳優どもは「聞いたフリして、聞き流す」という高等テクニックも平気で繰り出してくるので、なかなか気が抜けない。侮るな、侮るな。我が身にそう言い聞かせつつ、次第にスリリングな稽古態勢に突入し始めている。この稽古場

をそのまま舞台で再現したほうがよっぽど面白い芝居になるんじゃん?と思いながら。

サプリメント.jpg
俳優Nさんからもらったサプリメント。効能:肩凝り、腰痛、眼精疲労、関節痛……すべて当てはまります。すごいぞ俺。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記