2011年06月26日

広島は太る。――[465]生誕19,033日

 昨日とまったく同じスケジュールで1日が終わる。戯曲講座3時間、演技講座は休憩挟んで6時間。毎度毎度、結構な重労働。老いて体力のない演出家は気力だけで乗り切る。
 しかし気力だけでは如何ともしがたく、今日中に決める予定だった上演戯曲は結局、まるで決まらず。(ってことは結局、乗り切れてないのではないか?) 
 えー、誰か、素敵な戯曲を知りませんか? 男5人、女8人がバランスよく出る、でもって感動なんかできたりするそんな都合のいい戯曲。
 
 戯曲の方針のこともあるので稽古終了後、今日は居酒屋に向かう。お疲れさんの慰労のつもりで迷わず生ビールに手が出る。しかも最近では珍しく2杯、ぐいぐい飲む。料理もリバウンドなんぞ知ったことかとバクバク食べる。
 広島に来ると、朝はホテルで朝食、稽古の合間には昼食休憩&夕食休憩もしっかり取ってあるので、毎日3食きっちり食べる。それに加えての生ビールと居酒屋料理。ああ、これは恐らく相当に体重は戻っているに違いないが、深くは考えないことにする。
雲が夏.jpg
雲がすっかり夏。日本列島、いよいよ猛暑の季節に。老人には過酷です。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(1) | 日記