2011年08月26日

堺市へ。――[526]生誕19,0701

 いつまで続く睡眠不足ライフ。今日も睡眠わずか1時間で朝7時半には家を出て羽田へ向かう。
 久しぶりの旅公演。待ち合わせ場所とおぼしき空港内の場所には2、3人しか見当たらず、うろうろしていたら北ウイングと南ウイングを間違っていたことが判明。いきなり、疲労が倍増。大阪までの約1時間のフライトは、もちろん睡眠に充てる。
 
 初めて降り立った伊丹空港からはレンタカーのバスで移動。運転手は我が劇団のベテランO。ここからまた約1時間バスに揺られて、一路、堺市西文化会館へ。12時頃に到着。皆、三々五々に近くのショッピングセンターに流れて昼食。
 ひとつここは気合いを入れねばと、頭を掠めるダイエットライフに目をつぶり、昼からとんかつをしっかり食べる。(小心者ゆえ、ごはんは半分だけ)
 午後1時から搬入、仕込み。役に立たない演出家は搬入だけは手伝うが、仕込みはお任せして楽屋で独りパソコンとにらめっこ。ほんとにただ睨んでいるだけ(泣)。オノレの非力さがひしひしと身に染みて、ひたすら虚しい。
 夕方6時から場当たり。7時30分からゲネプロ。特に問題なく終了。堺市西文化会館はキャパが500強で、客席勾配も申し分なく、なかなか素敵な空間。
 
 夜10時に退出、再び俳優Oが運転する「犬バス」に乗ってホテルへ。(俳優Oが犬顔だからか、Oの運転する車両は劇団員からこう呼ばれている)。
 チェックイン後、いつもの旅公演なら軽く飲みに出るところだが、仕事を抱える劇作家はコンビニで買い出しをして部屋に籠もる。あっという間の一日。睡眠不足もそろそろ限界。ああ、睡眠を欲しない体と脳が欲しい。
青竹踏み.JPG
ホテルの部屋には原始的な健康グッズ、青竹踏みの竹が完備。冗談だろ、と思いました。
 
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(1) | 日記