2011年09月09日

他人事ではない。――[540]生誕19,0715

 夜明け近くに、いつの間にかソファで死んでたらしく、バタバタと朝から西新宿へ。常務理事会。会長不在で議題も少ないかと思いきや話は尽きず、いつもと変わらぬ時間がかかる。
 議題とは関係ないがプロデューサーのFさん、「初日を遅らせちゃったよ」と浮かぬ顔。劇作家Sさんの本の遅れが原因のようだが、我が身が演出を担う28日初日の公演も他人事ではないぞと思わず身を引き締める。
 会議後は西荻窪へ。既に稽古は12時から始まっているので演出家は不可抗力の社長出勤。今日もできるところを「焦るな焦るな」とオノレに言い聞かせつつ、細かく詰める。
 4時に終了。それから急いでいったん家に帰ってバタバタとパッキング。5時半過ぎには家を出て羽田へ向かう。
 羽田空港はなぜかいつもより人が多く、広島へ向かう便もほぼ満席。それでもシートベルトを締めるや、すぐさま睡眠確保態勢を整えるが、隣のオッサンがやたらと動くので爆睡には至らず、軽く苛つく。
 夜9時過ぎに広島空港着。市街地までが遠い広島、ホテルにチェックインしたのは10時過ぎ。フロントに向かうや名前を呼ばれ、ああ、もうすっかり顔を覚えられてるわ、とまるで帰省したかのような気分になる。
 今日もあっちに行ったりこっちに行ったり、めまぐるしい一日。やれやれ、ようやく今日初めての執筆態勢と思えば、既にどっぷり真夜中。嬉しいことに明日も早いぞ。()
祭りの準備.JPG
祭りの準備。我を忘れて混ざりたい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記