2011年09月19日

どうなる? どうする?――[550]生誕19,119

 過酷な状況による心労、加えて連日の睡眠不足追のせいか、いよいよ我が「薄毛」が末期症状。もはや薄毛ではなく、「ハゲ」の領域に突入。まったく腰のない髪は、いったいいつまで頭皮にとどまり続けてくれるのやら。見通しは恐ろしく暗いが、もはや養毛剤・育毛剤は何の役にも立たない状況(もともと使っていない)。かくなる上は「植える」しか手がないのだろうなと思うが、そこに高額の金をつぎ込むことに抵抗を覚えつつ、どうなる?どうする? と密かに自問を続ける今日この頃。
 
 夕方から西荻窪の稽古場へ。『幽霊人命救助隊』もいよいよ時間との闘いに突入し、どうなる? どうする?といった厳しい状態が続いている。しかもこちらには「植える」という奥の手はない。まだまだスカスカの芝居に、どこかから何かを持ってきて「植える」ことはできない。なんとか自力で解決しなければ、どうにもならない。いかん、このままいくと、ハゲ芝居ができあがってしまう。なんとかしなければ。
稽古予定表.JPG
稽古場に張り出してある予定表。
演出家の入り時間の遅さが悲壮感を窺わせる。
 
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記