2011年09月24日

どうにかならんか。――[555]生誕19,124

 これも「老い」の証拠なのかもしれぬが、このところコンビニの店員にしょっちゅうイラつく。
 「1万円からお預かりします」に代表される「なんじゃ、その日本語」という怒りはもうすっかり聞かぬ振りをしてやり過ごしていたのに、「カードはお持ちですか?」と今度は答えを強いるようなことをマニュアル言葉で言ってくる。言い回しは確かに疑問形だが、店員の口調は「とりあえず決まりなんで言ってます」という調子なので、その声はどこにも届かない。なのに、こちらは答えなければならない。なんだよ、この理不尽さ。おまけにこちらが無愛想に「持ってないです」と答えると、「ただいま○○会員募集中でーす」と、またまた「とりあえず決まりなんで」口調で言いやがる。この居心地の悪さ、どうにかならんか。
 さらに輪を掛けてイラ立つのが、「空間構成力」のまったくない店員。袋に商品を詰める際、後先考えないお馬鹿店員のなんと多いことよ。おいおい、柔らかいもの先に入れて後からペットボトル突っ込むって、どういう神経なんだ?「ああ、もう。これ先に入れて、次はこれ。で、その上にこれとこれ。はい、やり直し」と喉元まで迫り上がってくる言葉を毎回呑み込む。こうした無能店員、どうにかならんか。
 とはいえ、この苛立ちはひとえに我が仕事が捗っていないことが恐らく原因。過酷な状況から来るストレスが既に満タンで溜まっているので、ちょっとしたことでイライラッとなる。これは精神的によろしくない。「老い」の身には相当によろしくない。一日も早く芝居の目途をつけて、ストレスを解消しなければ。
 幽霊人命救助隊』、初日まであと3日。
自転車・秋バージョン.JPG
自転車のディスプレイもすっかり秋バージョン。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(1) | 日記