2011年10月03日

『死に顔ピース』始動。――[564]生誕19,133

 出張演出家の仕事が昨日終わったばかりだというのに、早くも今日から我がワンツーワークス『死に顔ピース』が始動。我が身に休みは1日も与えられず。過酷な日々はいつまで続くのか。今日くらいマッサージに行って、うまいものたらふく食って、たまっているDVDを観たりして……などというのは夢のまた夢。せっせせっせと一日一日のスケジュールをこなすのみ。
 
 夕方から『死に顔ピース』の出演者顔合わせ。といっても簡単に自己紹介だけ済ませると、直ちにウォーミングアップになだれ込む。それから延々、ムーブメントの基礎稽古。
 今回の客演には俳優以外にクラウンのYAMAさんにも出演していただくのだが、不躾な演出家は初日早々、YAMAさんに「スローモーションで何かパントマイムをやってみてください」と無茶ぶりをする。するとYAMAさん、「これがスローモーションというやり方はないんです。ただ、ゆーっくりやるだけで」「じゃあ、それでお願いします」。ごり押しする演出家に呆れたかもしれないが、やっていただきました、「朝の洗面・歯磨きゆっくりバーション」。さすがはプロ、これ実に面白い。『死に顔ピース』の劇中で披露する場面があるかどうかはまだ未定だが、YAMAさんの見せ場はしっかりあるので、今から楽しみ。
 
 新たな芝居が具体的に始動したものの、溜まりに溜まった肉体の疲労感は未だ回復せず。やはりここは温泉にでも行くべきじゃないのか。真っ昼間からビール、かっくらうべきじゃないのか。(好きにしなさい)

パッチ・アダムス.JPG
パッチ・アダムスを解説した本。『死に顔ピース』とも深い繋がりがある。映画もオススメ。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(2) | 日記