2011年10月15日

基礎ワークショップ。――[576]生誕19,145

 7月に続いて、今年2回目となる我が劇団主催の「俳優のための基礎ワークショップ」。
 今回は宣伝がうまくいってなくて、参加者少なめ。そのぶんほとんどマンツーマンのように、エクササイズという名のもとに体をたっぷり絞りあげる。わかっているようでわかっていないオノレの体。これが「あ、わかる、わかる」という感覚に近づいてくると、体を動かすことは実に楽しい。体は正直。
 
 8時半頃に終わって、その後、稽古場の中野富士見町まで来てもらった舞台美術家Iさんの車に同乗し、梅里まで移動。2回目の美術打ち合わせ。「今日じゅうに決まるのはたぶん無理だろうなぁ」と半分諦めムードで臨んだのだが、話しているうちにあれよあれよとイメージが膨らんできて、見事、全体像がすんなり決まる。やっぱり、一人より二人。直接会って話してみるもんだなぁ、と少しホッとする。
 
 帰宅は11時過ぎ。ワークショップ参加者ほど我が身は動いてはいないとはいえ、全身がだるい。気持ち悪いほどにだるい。それでもオノレを駆り立ててパソコンに向かうが、もはやクリエイティブな発想は少しも浮かばない。美術打ち合わせでエネルギーを使い果たしてしまったのか?
横断禁止.JPG
東京メトロ。横断する「つわもの」がいるのか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記