2011年10月20日

ここに来て、主役降板?――[581]生誕19,150

 寝たのが4時過ぎだというのに7時には目が覚め、また一段と老人の領域に足を踏み入れる。早起きは三文の得。――などと少しも思わない。惰眠をむさぼる若さが欲しい。
 10時前には会議のために西新宿へ。人材育成委員会。議題はさほどないと思っていたが、育成事業の在り方、ひいては劇団協議会の組織の意義にまで話題が広がる。劇作家・演出家のYさん(扉座)が「うちなんて俺がいなくなったら劇団もなくなるわけで、そういう意味じゃ劇団じゃないよね」と言った言葉が妙に印象に残る。
 
 我が劇団の主役Oは「どうも細菌に感染しているようです」と医者に言われたらしい。腎盂炎、もしくは前立腺炎になっているかもしれないとのこと。もしそうなら、治るのにほぼひと月はかかるとのこと。えー、うそー、ここに来て主役降板?今日はなんとか稽古に顔を出したものの、見るからにやつれている。これは本気で主役交代を考えなければならないかも。
松茸豆腐.JPG
我が原料作戦で活躍する豆腐。ついにマニアックに走り始めております。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(4) | 日記