2011年10月23日

白いままの画面。――[584]生誕19,153

 稽古はOFFながら、一日中、書き物仕事に追われる。ひたすらパソコンの前に陣取っていても、もちろん仕事が進むとは限らない。それでも我慢我慢と我が身に言い聞かせるが、夕方近くになって、ああ、このままだと気が狂うと思い、何かに取り憑かれたように走りに出る。
 しかし、心ここにあらずで走っていると、楽しくないね。あれやこれやと気にかかることが浮かんでは消え、少しも無心になれず、ピッチも乱れ、息だけがあがる。
 
 ランニングから帰り、体は少しすっきりしたものの、頭はいっこうに冴えてくれない。ただ、過ぎゆく時間と、白いままのパソコン画面をじっと見つめるのみ。
更地.JPG
更地。頭の中もまだまだ更地。早く何かを建てなければ。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記