2011年11月29日

明日は昨日の風が吹く。――[621]生誕19,190日

 11時にチェックアウトしてリムジンバスで広島空港へ。バスの中でも飛行の中でも、とっとと眠りに落ちる。昨夜のオノレの歳を顧みない無謀な夜遊びがたたっている。体がだるいだるい。ボウリングした右腕が重い重い。羽田からでっかいキャリーケース引きずって自宅に帰るまでの道のりが遠い遠い。老いた身になると、「明日は明日の風が吹く」ではなく、「明日は昨日の風がまだ吹く」とばかりに疲れを引きずる。ああ、空しい。
 
 昨日、DOCSメンバーと遊びまくっていた際、今は新国立研修生となっているK(19歳)に、仲のいいM(18歳)が何度も「宮島なう」「ボウリングなう」などとメールしていたのだが、それがよほど悔しかったのか、今日になってKから「広島、お疲れ様でした。もし空いてる時間があれば、ご飯食べに行きたいです」とメールが届く。もちろん、しっかり無視しておく。
原爆ドーム2011.11.27.JPG
原爆ドーム。この横に、福島第一原発の1号機を並べたい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(1) | 日記