2011年12月16日

そうそううまく運ばない。――[638]生誕19,207日

 ランニングが以前のペースに戻り、再び健康ライフを満喫するはずが、なかなかそううまく事は運ばない。
 今日は至って快調快調、疾走感すら味わいつつ1周目を走り抜けてラップタイムを見ると、いつもより時間がかかっている。えええ?嘘だろ? そんな馬鹿なと思いながらも気を取り直しピッチを上げるが、さほど苦しくもならず、やっぱり今日は調子がいいぞと思うのだが、2周目のラップはさらにタイムが悪い。今度こそ持ち直しただろうと思った3周目も1周目にも及ばない。おかしい。走っている本人は爽快そのものだったのに、いったいこれはどういうことなのだ? なんだか狐に化かされたような1時間を過ごす。
 
 ありがたいことに好評をいただいた『死に顔ピース』に早くも来年、地方公演の話が持ち上がっている。ようし、ここはひとつ大々的にツアーに出ますか。と思ったのも束の間、出演者のスケジュールがどうにも調整がつかない。ここでも事は、そうそううまく運ばない。
 おまけに編集長を務める雑誌の進行も座談会の原稿がいっこうに上がってこず、発行が遅れに遅れている状態。今日で一気に校了と気ばかり焦るが、ぽつねんと待つことを強いられるのみ。気がつけば今年も残すところ2週間。確実に進んでいくのは「老い」ばかり。
猫ですけど。.JPG
猫です。何をじっと待っているのか。はたまた耐えているのか。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記