2011年12月22日

急激に体調不良。――[644]生誕19,213日

 マ、マズい。先ほどホテルに帰ってきたが、寒気が収まらない。夜9時半に稽古を終えて、いつものように地元のサポーターの面々と居酒屋に繰り出し、さぁ、そろそろ引き揚げますか、という頃になって、急に背中がぞくぞくしてきて寒気が止まらなくなる。熱も出てきて、ヤバイ、明らかにこれは風邪の兆候。これは間違いなく、坂を転がるように体調が悪くなる。そう確信して部屋に戻ると、いきなり下痢状態に。
 もしや居酒屋で食べた「かき鍋」に当たったのか?とよからぬ考えに不安が募るが、ともかくもここで伏せってしまうわけにはいかぬ。日曜日には公演本番。その幕を開けるために広島に来たというのに、風邪をこじらせてしまっては昨日に引き続き役立たずの演出家になってしまう。マ、マズい。
 
 今日は昼前には家を出て羽田へ。毎度毎度お世話になっているプロデューサーOさんに迎えに来てもらい、市内まで1時間(広島空港は遠すぎる)、ホテルにチェックインを済ませてから広島市南区民文化センターへ。
 既に舞台の基本舞台はできあがっていて、贅沢にも今日から舞台を使っての稽古。6時に始めて9時半すぎまで。段取りをとるだけで、あっという間に終了。
 それから居酒屋に流れたのだが……やっぱ、寒い。ぐだぐだ書かずに、とにかく寝なさい。はい、そうします。では明日までにと言われたパンフレットの文章も書かずにベッドに入っていいですね。いいとも。ああ、寒い。
リココデ.JPG
風邪だと思ったら、今はもっぱらコレ。小児用です。はい、精神年齢が幼いもので。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記