2011年12月27日

ハメられた?――[649]生誕19,218日

 午前中、会議で新国立劇場。いつものようにパスを警備員に見せて楽屋口を入ると、いつもはない会議用の長テーブルが一つ。そこにオッサンが一人座っていて、雑な字で「レコード大賞受付」と書かれた紙が垂れ下がっている。ああ、そうだ、数年前から、ここが会場だったなと思い至り、年の瀬を実感。こんなことで年の瀬を実感する自分もどうかと思うが。
 会議は1時間ちょっとで終わる気配を見せたかと思いや、何の因果か、来年の講座の講師を任命される。えー、マジっすか?なんだか事前に根回しが行われていて、どうもハメられた気がしてならない。
 
 ワンツーワークスの基礎稽古は今日が稽古納め。
 昨日に引き続き、初心に戻って「外郎売り」を徹底的に意味を追求しながら、意味に応じた感情の流れと、それに基づく会話の技術の訓練。急成長を見せるNも、ほかの若手SもHもそれなりに上達が窺える。問題の天敵Oは外部出演の稽古のため休みだったので全員に効果があるのか定かではないが、この稽古にもっと早く手をつけておくべきだったと痛感。
 芝居ってホントに奥が深いです。
ジレンマ.jpg
次回公演『ジレンマジレンマ』のイラスト。古川タクさんの絵はいい。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記