2012年02月07日

心の余裕の問題。――[691]生誕19,260日

 確定申告の時期が近づき、税理士のUさんから催促のメールが届くが、領収書の整理をやっている暇は少しもない。ひたすら書きもの作業と芝居の稽古に明け暮れる。

 これはひとえに、心の余裕の問題。領収書の整理くらい気合を入れれば、ものの1、2時間で終わるのだが、その時間が惜しい。惜しいと思ってせっせと執筆に励めばよいものを、執筆の神はなかなかお告げをくれないので、パソコンにだらだら向かって一日が終わってみれば、たいした成果もなく、ああ、こんなことなら領収書整理くらいできたなあと後悔するから、ストレスはどこまでも溜まりゆく。これもジレンマ?

知らない世界.JPG
まったく知らない、わからない世界。50年以上生きていても、わからない世界はいっぱいある。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記