2012年03月02日

危ない綱渡り。――[715]生誕19,284日

 夜、どうにかゲネプロに漕ぎつける。
 なんとか形にはなっているが、危ない綱渡りの連続で、観ているほうの心臓によくない。
 10時に退出して家に帰ると、頭も体もくたびれ果てて何もする気が起こらない。それでも今、この土壇場の踏ん張りこそが豊かな実を結ぶと我が身に言い聞かせ、今から台本を広げることにする。
舞台美術2.JPG
今日は昨日とは違う照明でお届け。いよいよ明日から。

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記