2012年03月07日

四の五の言わず。――[720]生誕19,289日

 『ジレンマジレンマ』はあっという間に折り返を通過。
 本日、2時と7時、1日2ステージ。本番やってダメ出し。これを2回繰り返す。明日以降、稽古する時間がほとんど取れないので、できることはできるうちにやっておかなきゃね。
 「今日できることを明日に延ばすな」(Never Put Off Till Tomorrow What You Can  Do Today. これは政治家トーマス・ジェファーソンの言葉だが、ひねくれ者の我が身は物心ついた頃から、「明日できることを今日やることはない」、そう言い換えてオノレに言い聞かせてきた節があるが、どうも芝居の稽古に関してはそうはいかない。「鉄は熱いうちに打て」。まあ、こっちですね、芝居は。

 そうだよオッサン、四の五の言わずにやれってことだ、ほかの仕事もな。はいはい。

 初日前の地獄の日々の疲れが今なお溜まっているのか、終演後居酒屋に流れても、ほとんどアルコールを口にしない日々が続く。健康ライフではあるが、何というか、甲斐がない。
停めてある?捨ててある?.JPG

停めてある? 捨ててある?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記