2012年04月02日

意味があるのか。――[746]生誕19,315日

 ワンツーワークスの基礎稽古、今日から再びスタート。
 音楽に合わせてウォーミングアップのストレッチで日々ますます固くなっていく体を確認し、腹筋・背筋・腕立て伏せで日々どこまでも衰えていく筋肉を、それにも増して日々衰えていく根性を悲しい気持ちで受け入れる。
 こうした日々を、もう何年続けているのか。こんな日々に何の意味があるのか。そう問うのは、「生きているのに何の意味があるのか」という問いに繋がりそうなのでやめておく。過ぎ去った時間はすべて有意義である。そう信じて。

 それにしても運動不足だ。肩こり・首こりは今や全身こりに至り、このまま脳味噌も固まってしまうのではないかと気が気ではない。動け動け。意味など考えず。
液状化ではありません.JPG 
液状化ではありません。(道路工事、ちんたらやりすぎ)
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記