2012年04月06日

中途半端な試練。――[750]生誕19,319日

 凄いね、平泳ぎの北島康介選手。4大会連続五輪出場。29歳にして代表選考レースでは100mで日本新、200mも去年の世界選手権金メダルよりタイムが上。いったいどんな日々を送れば、こんなにも進化し続けられるのだろう。一発勝負できっちり結果を出す精神力も凄いね。イチロー選手といい、フィギュアの高橋大輔選手といい、競技年齢のピークを過ぎてなおトップに君臨し続けられる。いやはや、恐れ入る。まるで異人を見るような目になっているオッサンは我が身が哀しい。
 
 風邪は治ったかと思えばクシャミ連発、「リココデ」を飲んで収束したかと思えば鼻
水ツーツー。まるでイタチごっこのような完治への日々。あー早く持ち直してくれ、わが体。

 おまけにようやく春だ春だと浮かれていたのに、今日からまた一気に花冷え。老いの身にはジャブのように中途半端な試練が続く。……仕事が捗りません。(やる気の問題です)
探偵も頑張る.JPG

探偵も頑張る。(しかし、なぜ犬? 警察犬? 探偵はあなたの犬になりますってこと?

posted by 老い日記 at 00:00| Comment(2) | 日記