2012年05月07日

気が狂ってしまう。――[781]生誕19,350日

 2週間ぶりにS高校での授業。気がつけば発表公演まであとひと月ほどしかなく、「おいおい、間に合わねぇよ」と思いながら、今日も稽古は少しも進まない。やはり、週1のペースではなかなか勢いが生まれない。少し、いやいや、大きく頭を切り換えないと、とても芝居になりそうにない。業を煮やした演出家は、同じミスを繰り返す主役の女子生徒に「誰だ、おまえを主役に付けたバカ演出家は?明らかにミスキャストだろ」と理不尽なことを言い出す始末。

 ガンバレ、女子高生諸君。お願いしますよ。いやいや、ガンバレ俺、なのか?

 稽古は時間を延長して5時半頃に終了。
 それから西武池袋線→西武新宿線→国分寺線→中央線→井の頭線と乗り継いで(乗り換え4回!)、夜は久我山でワンツーワークスの基礎稽古。ここでも、対女子高生軍団で溜め込んだ憂さも晴らすべく、若手Tの演技に対して「うんこをばらまくのはやめてくれ」とシャブ中のようなダメを出す。いかんいかん、理性を取り戻さなければ。

 しかし、こんなストレス満載の日々が続けば、再び癌になるどころか、その前に気が狂ってしまうのではないかと気が気ではない。(すでに人格破綻しているという説もあるが)
こんなところに素敵なチラシが。.JPG

あれ? こんなところに素敵なチラシが。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記