2012年05月24日

荒療治じゃあ! ――[798]生誕19,367日

 今日になっても左膝の痛みはいっこうに引かない。こりゃ病院でヒアルロン酸を打ってもらったほうが早いわと思い立って出かけようとするが、はた、と思い当たって調べてみたら本日・木曜は休診日……。そんなモンだね、人生。

 んじゃあ、ここはひとつ、「ええい、荒療治じゃあ!」とばかりに、よせばいいのに走りに出る。膝は浅く曲げるぶんには支障がないので、いざ走ってみたら、さほど痛むことなく走れて少々びっくり。ふだん走ってるとき、どれだけ膝が上がってないんだよ俺。……ってことですね。その事実を突きつけられて、「びっくり」はやがて「がっかり」に。(泣)

 夜はワンツーワークス基礎稽古。今日は各自が選んできたテキストのモノローグと、『リチャード三世』の一節とを、全員にそれぞれ二つずつ、オーディションのようにやってもらう。
 ……う〜ん、こういう台詞の稽古をするたびに、台詞術の技術もさることながら、これはとりもなおさず「国語力」の問題だよなあ、とつくづく思う。
 みんな、下手すぎ!!
  膝の悪い老体演出家のほうが100倍はうまいわ!!

 と心の中で毒づきながら、中学校の国語の授業のように稽古を進める。……これでいいのか?
2012-05-24.JPG

公園にあるストレッチの解説板。モデルのイラストは、なぜ老人なのであろうか?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記