2012年06月05日

怠け者でしょうか。 ――[810]生誕19,379日

 気がつけば、いつしか6月になだれ込み、既に5日が過ぎている。やらねばならないことは山ほどあるので、稽古で疲れた体を引きずっての帰り道、帰宅したらまずはアレやって、次にコレやってと、ささやかにシミュレーションはしてみるのだが、いざ帰りつくと、まずは一服。まずは軽く腹ごしらえ。まずは今日のニュースのチェック。……
と、やらねばならないことはどんどん後回しになり、さぁてと、ようやくパソコンに向かう頃には、もう何もする気がなくなっている。

 人はこれを「怠け者」と呼ぶのでしょうか?

 午後、N大で演劇制作の勉強をしているという女子大生から取材を受ける。なんでも『誰も見たことのない場所』水戸公演を観て、いたく感激してくれたらしく、自ら「電力不足」をテーマにした新作ドキュメンタリー・シアターを企画したいとのこと。
 それで問われるまま、ドキュメンタリー・シアターの製作過程について伝授したのだが、この女子大生、普通なら「そうですね」「はい、わかります」などと答えるべきところで、すべて「イエス」と返事する。最初、ん?今、イエスって言ったか?と耳を疑ったが、その後も「イエス」をごく当たり前のように連発する。最近の女子大生って、みんなこうなのか? 「欧米か」と突っ込みたい気持ちを必死で抑える。
 同時に、自分の公演プランを生き生きと語る女子大生のきらきらした目が「怠け者」のオッサンにはひたすら眩しい。
猛犬に.JPG ねえねえ続きは? 猛犬に注目? 猛犬に挑戦?
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記