2012年06月06日

名ばかり歓迎会。 ――[811]生誕19,380日

 朝から会議で西新宿へ。演劇と教育委員会。ワークショップ交流を続けよう。セミナーも開こう。できることを具体的にバシバシ決めてはいくものの、学校の現場に演劇を組み込んでいくのは難しい。やはり大学の教育学部に「演劇教師」になれる仕組みが組み込まれないことには、いたずらな右往左往が続くだけなんじゃないかと思ったりする。

 夜は劇団の制作会議。2時間半ほどでバタバタと無理やり終わらせ、そのあと劇団メンバー全員そろって今年の新人T&Hの歓迎会。およびベテラン女優Yの出戻り、お帰り会。
 久々に劇団のメンツだけで酒を飲んだのだが、歓迎会と言いつつ、「かんぱーい!」とグラスを合わせた後は、主役の若手2名はまったくと言っていいほど話題にのぼらず、ほぼ放置。乾杯直後に「んじゃ、後でそれぞれ今後の抱負を話してもらうから」などと前振りまでしたのに、まったく無視。世間なんてね、そんなものなんだよ、と身をもって教えておく。

 こうして誰に気兼ねすることもなく飲む酒の席は、すこぶる楽しいですなあ。(あれ?俺だけ?)
びわ.JPG

大好物です。ガキの頃、木に登って直接もいで食べてた。
懐かしさも手伝って買おうと思ったら、た、高……!
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記