2012年06月08日

脱・現状追認。 ――[813]生誕19,382日

 野田総理が大飯原発再起動を明言。ああ、この人も現状を追認するだけの三流政治家であったか。それにしても何のメッセージ性もない記者会見。仮にも一国のトップなら、まずは未来を見据えたメッセージをこそ語るべきだろうに。

 これを受けて語った国会事故調・黒川委員長の「先進国の流れの逆を行っている。日本という国の信頼のメルトダウンだ」という言葉のほうが遙かに説得力をもって心に響く。

 今日は朝から会議で西新宿。常務理事会、理事会と立て続けに2本立て。ありがたや、ありがたや。

 こちらでは先を見据えた展望がいくつか語られるが、その具体的な方策と実務がなかなか伴わない。なるほど、組織が新たな方向に大きく舵を切るのは確かに難しい。そうは思うが、もどかしさも消えない。

 午後、とうに締め切りを過ぎている(おいおい)原稿をバタバタと終わらせ、あたふたとパッキングを済ませ、しゃかしゃかとキャリーケースを引きずって羽田へ向かう。
 ああ、だんだんと時間に追われるだけの日々に陥っている。いかんぞ、これは。現状を追認するだけのオノレになってしまっては、いかん。そう思いながら機内では迷わず爆睡。
 午後8時過ぎに到着した広島は今日から梅雨入り。よっしゃあ、雨ニモマケズ、ホテルでは溜まっている書き物仕事をバンバン終わらせるぞお。
 そう息巻きながら、まずは腹ごしらえ。まずはサッカーワールドカップ最終予選テレビ観戦。まずは、まずはで、ただ今既に午前2時過ぎ。この男、現状を変えられそうにありません。
2012-06-08.JPG
このペイントで、どれだけ集客効果があるのでしょう?
(写メを撮る人、結構多し)
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記