2012年06月17日

年寄りの冷や水なのか。 ――[822]生誕19,391日

 ランニング直後に体重計に乗ると、ランニング直前から確実に1.8kgは体重が落ちている。その効果のほどに、思わずにんまり。
 と喜ぶのも束の間。翌日になって再び体重計に乗れば、ものの見事に1.8kg、元に戻っている。
 このところ、この繰り返し。かつてのように、じわじわと体重が減り続ける流れを、なかなか獲得できない。
 なんで? 何が悪いの?
 やっぱり睡眠不足がよくないのか?
 おまけにやたらと連日気温が高いので、オッサンは熱中症になりはしないかと恐れおののきながら走り、走り終えるとバテバテでかえって体調不良になったりする。これが年寄りの冷や水というものなのか。

 今日も走り終えてしばらくすると、なんだか頭が熱っぽい。体のだるさも助長されている。これぞ「老い」というものなのか。

 『みんな豚になる』の稽古では、若さあふれる客演の23歳・25歳コンビの溌剌さが、ますます我が身の老いを感じさせる。ああ、うっとうしい。
2012-06-17.JPG
独立王国。王妃もおでましです。
posted by 老い日記 at 00:00| Comment(0) | 日記